NHKmei1.jpg  

NHK来春朝ドラは『梅ちゃん先生』 ヒロインには堀北真希が正式発表
 NHKは29日、2012年春放送の朝の連続テレビ小説が『梅ちゃん先生』に決まり、ヒロインに女優・堀北真希を起用したと正式に発表した。終戦直後に焼け野原と化した東京・蒲田を舞台に、地域医療に生きるヒロインを描く、尾崎将也氏脚本のオリジナル作品。堀北は「今までで1番緊張とプレッシャーを感じる。みなさんの1日が笑顔で始まるように、早く梅ちゃん先生と呼ばれるように頑張りたい」と意気込んだ。
 
 東日本大震災から1年を迎える来春の朝ドラは、戦後復興の時代に立ち戻り、庶民の底力をテーマに日本人の強さ、温かさを見つめ返す。同作の岩谷可奈子チーフ・プロデューサーは「日本の名も無き人の底力を表現したい」と復興に向けて必死に生き抜く人々が助け合って生きてきた背景に焦点を当てるといい、街医者を目指す患者目線の“女性版赤ひげ物語”を目指すという。

 映画『ALWAYS三丁目の夕日』で日本アカデミー賞新人賞を受賞するなど、数々の代表作を持つ堀北は、朝ドラの印象について「自分の生活の一部になるイメージ」と切り出し「朝ドラのヒロインの皆さんって、笑顔にパワーを持っているという印象がある。(撮影)期間が長いので、どういうに日々になるか想像ができない。けれど、いい作品を見てもらいたいという強い気持ちがあれば、大変なことも乗り越えられると思う」と力強く語った。

 脚本は、1994年にフジテレビ系連続ドラマ『夏子の酒』でデビューし、『結婚できない男』、『鬼嫁日記』(ともにフジテレビ系)などの代表作を持つ尾崎氏。同局では初のドラマ執筆かつ自身初の半年に及ぶ長期作品担当に、「登場人物をしっかり作りこんで描きたい。僕の持ち味の笑いと涙あるドラマにしたい」と抱負。ヒロイン・堀北には「パワフルでプロ意識のしっかりした女優さん。梅ちゃんがどんな人かを作れば、堀北さんならしっかり演じてくれると思う」と信頼を寄せていた。

 大学病院の医師である父を持つ3人姉兄の末っ子に生まれたヒロイン・下村梅子。父・建造が治療する姿を目の当たりにし、医者を志す梅子は持ち前の負けん気で女子医学専門学校に入学。卒業後は研修などを経て自宅横に診療所を開き、「梅ちゃん先生」と親しまれるようになっていく。今年11月クランクイン予定で、4月2日(月)より放送(全156回予定)。(ORICON STYLE 6/29)

NHKmei2.jpg  
  真希主演2012年春夏晨間劇的消息終於正式發表,也是真希第一次演出晨間劇。《梅ちゃん先生(小梅醫生)》的內容是講述第二次世界大戰後,昭和時代的東京,主角下村梅子的爸爸是一名大學醫院的醫師,家裡有三個兄弟姊妹,大姐和大哥都很優秀,最小的她不受家裡期待。後來有天因朋友倒下,焦急的她只能在旁著急,在爸爸的努力下朋友恢復健康,讓她立志要跟爸爸一樣當一名優秀醫生。成為醫生的她,為了當地的醫療而努力奮鬥。預計今年11月開拍,明年4月2日開播,共156回。

  NHK晨間劇是在每個星期一到星期六早上播出十五分鐘,分為春夏和秋冬兩季,像緯來播過的《櫻子》、《旅館之嫁》、現在正在播的《鬼太郎之妻》和即將播出的《幸福鐵板燒》。一般是由女性演員擔任主角,主演的演員通常都是新人,如果演得好就很有機會可以演一般晚上時段的日劇。不過從今年開始由井上真央這位主演過許多日劇的演員來演出,打破了這個規則,所以真希參與演出也就沒那麼奇怪了。

  昭和時代背景的戲,對真希來說是在適合不過,像在電影《幸福的三丁目》或是其他有關昭和時代的戲裡,她整個人的氣質就相當融入,彷彿她是那個時代的人。這次的角色是醫生,還沒看過她演過這個職業,護士倒是有演過,還滿期待的,看來明年有的追了...XD

全站熱搜

Anthony 發表在 痞客邦 留言(4) 人氣()