kirin-02.jpg  

新垣結衣、東野作品で本格ミステリー初挑戦 映画『麒麟の翼』で容疑者の恋人役
 女優の新垣結衣が、人気ミステリー作家・東野圭吾原作、俳優・阿部寛主演の映画『麒麟の翼~劇場版・新参者~(仮題)』(土井裕泰監督、2012年1月公開)に出演することが29日、わかった。新垣は、東野作品はもちろん、本格ミステリーに初挑戦となる。阿部との共演は2005年の『ドラゴン桜』(TBS系)以来約6年ぶりで、前作では教師と生徒だったが、今回は、殺人事件の深層を探る刑事(阿部)と容疑者の恋人(新垣)として対決する。新垣は「刑事さんたちに問われるシーンでは、役ではない自分の感情が入ってきてしまい、それは初めての感覚でした」と新境地に燃えている。

 新垣が演じるのは、東京・日本橋の上にある“翼のある麒麟の像”の前でおきた殺人事件の容疑者の恋人・中原香織役。「好きな人がいて、その人のことをずっと信じている。けれど辛い出来事があって、気持ち的には沈んでしまう役どころなので、演じていて辛い部分はありました」。その上、謎が謎を呼ぶ難事件の真相に深くかかわり、“人間の絆とは何か”という同作のテーマを体現する重要な役割を担う。「事件をかき回していく、大事な役割を頑張って演じています」。

 土井監督とは映画『ハナミズキ』(2010年)でガッツリ組み、気心の知れた間柄だ。新垣も「リラックスした気持ちでいられる現場で楽しい」。同作の那須田淳プロデューサー(TBS)も、『恋空』『ハナミズキ』を手がけた人物で、「女優として成長著しい23歳という今、主演とはまた違ったアプローチでこれまでに経験したことのない役を演じる彼女を見てみたいと思いました。実年齢に近い若者たちの抱える苦悩も描く“社会派”的なテーマを持った作品でもあり、彼女がどう演じてくれるのか大変楽しみ」と期待を寄せる。

 現在、7月上旬のクランクアップに向けて、撮影もラストスパートがかかる。新垣と約6年ぶりに共演した阿部は「『ドラゴン桜』の時は、まだあどけなさの残る少女だったけれど、今やいろんな役をこなせる女優に変身したことを、嬉しく思います」と話していた。(Oricon Style 6/30)

kirin-01.jpg  
  新垣結衣首次挑戰懸疑劇,演出電影《麒麟の翼~劇場版・新参者~》,2012年1月上映,片中將與飾演加賀恭一郎的阿部寬有許多對手戲。《麒麟之翼》是日本人氣作家東野圭吾系列小說《加賀恭一郎系列》的最新作品,一個男人在東京日本橋的麒麟像前被人刺中胸部死去,而嫌疑犯在逃離現場之際被車撞傷昏迷不醒,新垣結衣飾演嫌疑犯的戀人中原香織,相信男朋友不會殺人。與阿部寬兩人繼六年前的《東大特訓班(龍櫻)》後再度合作,之前兩人飾演師生關係,這回新垣結衣在片中飾演嫌疑犯的戀人,她說:「當演到被警察盤問時,自己已經融入角色當中,感覺自己就是劇中的角色」。

  阿部寬很高興能跟結衣再次合作,說當時在《東大特訓班(龍櫻)》合作結衣還只是個天真的少女,現在已經成為一名出色的女優了!而土井導演也曾經與結衣合作《戀空》和《花水木》兩部電影,他說結衣從以前到現在有慢慢在成長,這次扮演的角色有著複雜的心情,非常期待她這次的演出有好的表現。

  我個人非常期待這次的電影,雖然日劇版的節奏有點慢,不過SP還不錯看,都是走溫馨路線。這次除了日劇版的角色外,SP中加賀父親與護士也會出場,看來時間點是在SP之前。更重要的是有結衣!本來以為她戲份可能不多,不過現在看來主要戲份就是她跟阿部寬的對手戲,當年她可是有考上東大啊!!!這次面對這個怪人,她要如何招架呢?不過六年前的櫻木律師也是個怪人,有過經驗,相信這次應能抵擋的住(笑)。看到結衣擺脫學生役,雖然說以後看不到她穿學生服有點遺憾,不過邁向另一層次,多多演出其他種類角色,比較不會侷限在某個路線,對她也是件好事。

延伸閱讀:麒麟の翼~劇場版・新参者~ 官方網站

    全站熱搜

    Anthony 發表在 痞客邦 留言(14) 人氣()