東野圭吾『白夜行』で堀北真希が初の“悪女”役に挑戦

 東野圭吾の長編ミステリー小説の映画化『白夜行』(2011年公開)のヒロインに堀北真希が決定した。累計180万部以上を売り上げた原作小説は、2005年に舞台化され、2006年には山田孝之と綾瀬はるかを迎えてTBSがドラマ化、好評を博した作品だけに、映画のキャスティングもかなり注目度が高かった。
 堀北扮する主人公・唐沢雪穂は、幼児期に起こった殺人事件を引き金に、なみはずれた美ぼうによって底辺からのし上がり、自分の手を汚さずに周囲の人間を不幸に陥れるという究極の悪女だ。『誰かが私にキスをした』(公開中)や、大河ドラマ「篤姫」(08)などで、確かな演技力を見せてきた堀北にとって、この雪穂役は初の悪女役となる。
 今回のキャスティングに関し、エグゼクティブ・プロデューサー石垣裕之(WOWOW)はこうコメント。「『白夜行』のヒロイン・雪穂の貪欲なまでの上昇志向は、その美ぼうに覆い隠されており、 周囲の人々は危険だとわかりながらも彼女の不思議な魅力に引き込まれていきます。 堀北さんの清純でイノセントなイメージに隠された芯の強さや危うさが、まさに雪穂のイメージそのもので、 堀北さんに演じてもらうことで、雪穂というキャラクターの持つ魅力がより引き出されると思い、お願いしました」。  
 堀北も「原作を知っていたので、映画化したらどんな作品になるのかなと思いました。悪女については、とても楽しみにしています。まだ自分も知らない自分を発見できるのではないかと。観た人の胸に突き刺さるような女性になるように演じたいと思います」と、気合い十分で臨むようだ。
 原作ファンもドラマファンも多い『百夜行』。そこで堀北がどんな悪女ぶりを見せてくれるのか、今から楽しみでならない。また、今後発表されていくという監督や他のキャストにも熱い視線が向けられている。【Movie Walker】
新聞來源:Movie Walker(4/28)

大概翻譯一下,有錯請指正(^^"):
  東野圭吾的長篇小說「白夜行」將拍成電影(2011年上映),電影版的女主角決定由堀北真希擔綱。原著小說在2005年舞台化,2006年由山田孝之與綾瀨遙演出電視劇版,受到了好評,而電影版的卡司注目度也非常的高。
  堀北飾演的主角唐澤雪穗,因為小時候的殺人事件,在她美麗的外表下,為了脫離社會底層,借用他人之手往上爬,是個帶給周遭的人不幸的超級惡女。『誰かが私にキスをした(誰吻了我)』(上映中),大河劇「篤姬」(08)等作品,展現了堀北的演技,雪穗這角色是她首次演出惡女角色。
  有關此次的選角,製作人石垣裕之的評論如下。「『白夜行』的女主角雪穗有著強烈向上爬的慾望,在美麗的外表下隱藏著危險,但周圍的人依然被她不可思議的魅力吸引著。堀北小姐清純無暇的印象掩蓋了內心的強勢與危險,雪穗本身給人的印象確實有這個特質,由堀北小姐來演出,能將雪穗這角色的魅力更加展露出來,因而邀請她演出。」
  堀北也說「因為知道、看過原著,想像過如果拍攝成電影會成為怎樣的作品。關於演出惡女角色非常期待著,也許能發現自己未曾發現的自己。希望能演出一眼看出別人心中想法的女性」信心十足的說著。
  擁有許多原著書迷與電視劇迷的「白夜行」,堀北如何詮釋惡女角色,現在大家開始期待。此外,之後陸續發表的導演與演員名單也開始被注意。


「白夜行」2006年在日本被搬上螢光幕後,前陣子也被韓國拍成電影,這次由日本人自己拍成電影,這劇本還真是拍不膩啊!不過電視版真的很不錯,我想短期內想要超過電視版應該有點難,但還是很期待這部電影。

真希這次演出雪穗一角,若以角色的灰暗性來說,相信還滿符合她以前所演出的一些角色,她詮釋陰沉的角色其實還不錯。只是之前綾瀨遙所飾演的雪穗太讓人印象深刻了!也是個很難超越之前演出者的角色,不過希望真希能詮釋出不同的感覺,真希加油!

另外雖然其他演員還沒正式公佈,不過有些傳聞的名單,正式的演員名單五月份應該會公佈。

唐沢雪穂:堀北真希(已確定)
桐原亮司:高良健吾
笹垣潤三:船越栄一郎
弥生子:戸田恵子
篠塚:キョウノブオ
礼子:中村久美
川島江利子:緑友利恵
松浦勇:田中哲司

監督:深川栄洋

全站熱搜

Anthony 發表在 痞客邦 留言(13) 人氣()